明日箱舟(アークナイツ):グムちゃん手作りの看板

Ark家具_ウルサス看板2
 この看板より奥は、彼女達の領域である。
 「真相也可以想象。」がどうなのか。正直翻訳していても分からないのだが、これをどう訳すかで変わると思う。
原文 :古米手工制作的乌萨斯学生社团看板。欢快可以想象,真相也可以想象。
日本版:グムお手製のウルサス学生自治団の看板。喜ぶ姿が想像できるし、実際の様子も想像できる。
翻訳 :グム手作りのウルサス学生自治団看板。ウキウキするのが想像できるし、真相もまた想像できる。
意訳 :グム手作りのウルサス学生自治団の看板。この看板を見て子供たちが喜ぶ姿が想像できるし、本当はなぜ喜ぶのかも想像できる。
 「古米」は『明日方舟』では「グム」となる。
 「社团」は「(労働組合などの)団体、会社」となる。日本版では、ウルサスの子供たちはウルサス学生自治団をRHODES内に組織しているので「自治団」となる。
 「也」は「~もまた」となる。「也可以」なので「~もまたできる」となる。
 日本版では、家具説明文全体が明るい感じになっている。意訳では、彼女達の普段の振る舞いと、現地での体験との落差をにおわせる文章にしている。

 グムが空いた時間を使って作り上げた、自分達の看板。彼女の大好きな先輩たちも一緒に描かれている。看板上部にはくまちゃんのマークがついており、これだけでも彼女達の物だという事が分かるだろう。宿舎に設置したピザ屋の中においてもいいかもしれないが、その時は彼女たちが居座ることになる、かもしれない。

Ark家具_ウルサス看板1
 (おそらく)木製の看板。火をつけるオペレーターが多いRHODESではちょっと不安である。ただ、グムちゃんが頑張って作ったという事は皆知っているだろうから、誰もいたずらでそんなことをしないだろう。もしやってしまったとしてもきちんと謝るだろう。

 家具としては、サイズのわりに快適度が低い。セット効果が無いのは、この家具(ウルサスの子供たちそれぞれの思い出が入った家具)はそれぞれ単体で存在する家具だからという理由になる。
 ちなみにアブサントは学園の子供では無い。が、同郷の人間である。


 家具名は省略。

スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

-

2021/11/26 15:57 編集 返信
wasiblog001
ありがとうございます
 カテゴリー等直しました。報告ありがとうございます。

WASI

2021/11/27 10:07 URL 編集 返信
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

wasiblog001

Author:wasiblog001
 おおよそ毎日午後5時30分に、アークナイツの家具の翻訳(原文からの翻訳)を更新!

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

今までに訪れた人(合計)

検索フォーム